ブログ

2015.10.23

京都店限定企画『掌の美 愛しき展』

みなさまこんにちは。
タピエスタイル京都ラクエ店です。

本日10/23より京都店限定企画、『掌の美 愛しき展』がスタートです!
器、和紙、版画…毎日を丁寧に暮らすヒントがきっと見つかります。

◎ 陶芸 加藤あゐ(愛知)
どっしりと存在感のある花器・器は、そこに置くだけで空気が変わる佇まい。
器は日常に取り入れる事で、いつものお料理が引き立ち、豊かな食卓に。
日々の暮らしが楽しくなりますよ。
蓋物、りんごのオブジェ、マグカップ等、バリエーションも豊富です。

20151023_1

◎ 陶芸 木村のぞみ(大阪)
ユニークなテーマで詞的な世界を表現し、神聖な雰囲気さえ感じられる作品たち。
自由の象徴「鳥」と、真逆の「家畜」の立ち位置をテーマに創られるオブジェや
蓋物に想いを寄せ、語りながら晩酌なんて如何でしょうか。
リスの急須はアラジンのランプを彷彿とさせるシルエットでとっても可愛い!
絶妙な色味は木村さんオリジナルのカラーです。
木村さんは11/1・11に在廊もしていただく予定です!

20151023_2

◎ 版画 講殿美由紀(京都)
銅版・木口木版技法やイラストで、ファンタジックで愛らしい世界を
繊細なタッチで表現。細密な筆仕事は迫るものがあり、感動します。
是非とも店頭でご覧下さい!!
きっと作品の前に立てば、絵から伝わるそれぞれのストーリーを楽しんで頂けると
思います。

20151023_3

◎ 和紙 ハタノワタル(京都)
京都、黒谷和紙漉き師であるハタノさん。
和紙仕上げの箱やプレート、そして
絵画としても飾れるランチョンマットを展示いただきました。
食卓には和紙のストイプランチョンマットでしっとりと表情豊かに演出。
ディスプレイで使用している黒のマットもハタノさんの作品。
全てコーティングされており、多少の濡れは防いでくれます。
大小様々な箱は、大切な手紙やアクセサリー、インテリアにも、
空間の演出をしてくれます。
昔の日本の技を現代にも継承し、暮らしを楽しみたいですね!

20151023_4

_____________

タピエスタイルの『掌の美 愛しき展』
2015.10.23(fri)-11.11(wed)
10:30~20:30(最終日のみ19:00まで)

毎日を丁寧に、暮らしの中に景色を描くクリエイティブなあなたへ。
タピエスタイルからご提案。とっておきを見つけに来て下さい!

タピエスタイル京都店
〒600-8009 
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
LAQUE四条烏丸 2F
Tel :090-8821-8681

20151023_5

CATEGORY

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記

  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • タピエスタイル公式LINE
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie



bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

IRIIRIワークショップ