タピエスタイルについて

お届けしたいのはモノではなく
その背景にある作り手の想いと
くらしにとりいれる喜びです

タピエスタイルは「かわいい」を日本文化のひとつ
として発信をつづけます。
タピエにとって「かわいい」とは
思いやり
やさしさ
慈しみ
繊細なこころづかいだと考えます。

「タピエスタイル」は1999年に1人のインテリアデザイナーによって大阪の南船場に誕生したクリエイターズ雑貨&ギャラリーのお店です。
個展、イベント、ワークショップを通じて「アクセサリー、絵画、デザイン、陶芸」などジャンルを問わずひとのくらしを豊かに楽しくしてくれるクリエイターとものづくりを紹介し続けています。
カワイイをひとつの文化カテゴリーとして発信したガイドブック「ZAKKAな大阪」の監修、2011年、2013年に2回、アトリエドパリ展示会「kawaii et cetra」企画・開催など日本各地、海外でもその活動を続けています。

"Tapie style" is a gallery/shop of creators' handmade objects, located in Minami-semba, Osaka, established in 1999 by one interior designer.
We continue to introduce creators and their unique creations that enrich our everyday lives through exhibitions, events and workshops.
Our creators cover a wide range of fields, from fashion accessories to arts and crafts.
One of the key terms in our activity is "Kawaii"; we communicate this cultural concept both domestically and internationally through writing, curation, and design.
We published a travel book "ZAKKA na Osaka" in 2008, and curated exhibitions called "Kawaii Zakka" in 2011 and "Kawaii et cetera" in 2013, both in Paris, to introduce Japanese creators to the international market.

  • SHOP BLOG
  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie

タピエスタイル公式Facebook

タピエスタイル公式Facebook