ブログ

2015.12.12

京都店:KEKO to KOCOさんの取扱いが始まりました

こんにちは。
タピエスタイル京都店です。

街ではニットを着られている方が目立ちますね。

みなさまお気に入りのニットをお持ちだと思いますが、

「毎年同じ様な組み合わせになってしまうの・・・」
「ニットワンピースを着てみたけれど、なんだか物足りない・・・」

など、それぞれにお悩みもあるのではないでしょうか。

京都店では、そんな普段のコーディネートにお悩みをお持ちの方にも
オススメしたい作家さんのお取り扱いが始まりました。

KEKO_1

リュネビル刺繍の作品をメインとするアクセサリー作家の
「KEKO to KOCO」さんです。

リュネビル刺繍は、1800年代にフランス・リュネビルという街で発祥し、
今もなお受け継がれる伝統的な技術のひとつ。
クロシェという特殊なかぎ針を用いることによって、
通常の針よりも正確に刺すことができるため、
ドレスの刺繍もリュネビル刺繍によって施されるようになったのだとか。

KEKO_3

こちらは、そのリュネビル刺繍によるブローチです。

作家さん選りすぐりのビーズから生まれた作品は、
お気に入りのお洋服の上できらり・・・
きっと輝いてくれることと思います。

丁寧に、時間をかけて作られた作品たちは
見ているだけで愛情が伝わります。

KEKO_2

このように、とってもキュートなデザインもございます。
まるで絵の中から飛び出してきたような、
立体的なデザインもリュネビル刺繍ならではですね。

女の子と”HELLO”のブローチを重ね付けすれば・・・
シンプルなお洋服だって、大人の遊び心溢れるキャンバスになりそう。

KEKO_5

アクセサリーもございます。

すりガラスの粒や、マット加工されたクリスタルの粒で
表現された透明感漂う女性らしい作品。
ピアス・イヤリングと、ネックレスをセットにしても
主張しすぎることなく上品にお使いいただけます。

ネックレスは長さを調整することもできるので
お洋服に合わせてバランスを楽しめますよ。

KEKO_4

大切な作品だからこそ・・・
丁寧に保管して永く愛用したいですよね。
KEKO to KOCOさんはアクセサリー袋もご用意してくださいました。
袋を開ける度に、毎回新鮮な気持ちで作品出会えそうですね。

大切な方へのプレゼントにも喜ばれること間違いなしです。

「指先から生まれてくる作者の小さな物語が誰かの手に渡り、
物語の続きをそれぞれに描いてくれたらと感じています」
と作家さん。

物語の続きをぜひ・・・。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

______________________________

タピエスタイル ラクエ四条烏丸店
〒600-8009 
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
LAQUE四条烏丸 2F
http://laque.jp
Tel :090-8821-8681
Open:10:30~20:30(休日等はLAQUE四条烏丸に準ずる)
*2015年12月31日は18:00に閉店致します。
 2016年1月1日 元旦はお休み、1月2日は10:00~20:30営業です。
 お間違いのないようにお越し下さいませ。

CATEGORY

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記

  • SHOP BLOG
  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • SHOP LOCATION
  • ONLINE SHOPONLINE SHOP
  • COMPANY tapie