ブログ

2010.3.25

介します!!

『ITUKA ITUKA 靴下展』   記憶を巡る靴下

靴下に穴があいたら、みなさまどうされますか?
かわいい生地として、視点をかえれば最後の最後まで...
image
image-3

itukaさんは、ご自分が作られた靴下のその後が、気になる!
と、穴が空いたitukaitukaの靴下を、送ってくだされば、
くるみボタンにして
最後まで、お客様の手元に残るような工夫を、お考えになられました。

くるみボタンも、1つ1つitukaさんの手で作ってくださっています。
作ったものの、最後までに責任を持つ!
作って、終わりではない姿勢が、とても勉強になります。

くるみボタンが、どのうような行程でできているのか?も、
気になった方は、どうぞワークショップにご参加くださいませ!
家庭では、だせないぷっくり感が、
itukaさんのご指導のもと、体験できますよ!

他にも、今回は違った形で靴下が変身しております!
(もちろん、古着ではなく新しい生地ですので、ご心配なく...)
image-2ティッシュケース
image-1リボンもついてます!シュシュ
靴下は、足袋もありますし、長さも3タイプのご用意がありますよ。

こちらの、展覧会は3月31日(水)まで、開催です。

CATEGORY

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の日記

  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • タピエスタイル公式LINE
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie



bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

IRIIRIワークショップ