ブログ

2016.1.12

「掌の美 愛しき展 vol.2」

みなさま、
明けましておめでとうございます。
新年はゆっくりとお過ごしになられたでしょうか?

京都店では、1月8日より企画展が始まっています。

tenohira_160108-1

4名の作家さんによる合同企画展『掌の美 愛しき展 』。

掌で包み込むように優しく丁寧に、
愛情注いで生み出された作品たち。
あなたの日常にそっと…添えてみませんか?

tenohira_160108-2

こちらは陶芸作家 " 赤堀 友美 " さんの作品。

磁器のマッチ箱やお皿などが揃いました。
赤堀さんの描く優しいタッチのデザインや心和む色遣い…。
透明感ある磁器がキャンバスになることで
よりいっそう存在感を増します。

引き出しを丁寧に開け閉めする心地よさ。
ぜひみなさまにも体験して頂きたいです。
マッチだけでなく、何か大切なものを入れておくのも素敵ですね。

tenohira_160108-5

こちらは陶芸作家 " 田中直純 " さんの作品。

もともと自分で手を加えて作ることが
お好きだったという田中さん。
土をさわって、運命的な感覚を覚えたそうです。

そんな彼が生み出す作品だからこそ、
自然と土のぬくもりを感じられるのでしょうか。

毎日使ってほしいものだから。

あえて薄めに作られているためとても軽く、
使う側としては嬉しいことです。

tenohira_160108-3

こちらは、アクセサリー作家
" A PIECE OF PICTURE " さんの作品。

コンセプトは「絵画のカケラ」。

版画技術の活かされたブローチたちは、
立体感があり、まるで絵画の世界から飛び出してきた物語のよう。

飾って絵画として、
身につけて物語とちょっぴり楽しいおでかけを。

一点一点異なるので、
ご自身にぴったりな物語を見つけてください。

tenohira_160108-4

こちらは銅版画作家 " 北本 晶子 " さんの作品。

昔は写真の代わりに使われていたこともある
メゾチント技法で制作されています。

背景に描かれる風景は、
どこか懐かしく親しみのある街並み。
違和感なく心に溶け込みます。

それと対比して存在感をはなっているのが
それぞれのテーマとなっている人物やいきものたち。
けれど、マスクをかぶっていたりして、表情は見せないのです。

それでいてなにか伝えられているような、
そしてそれを感じてみたくなるような、
不思議な感覚に陥る作品です。
ぜひ作品の前でその世界観を堪能してください。

今回の展示は、二部構成です。
上記4名の作家さんは、
2016/1/8(金)~1/20(水)までの展示となっております。

第二部、1/22(金)~2/3(水) のご紹介は
また後日改めてさせて頂きたいと思います。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

_______________________________

タピエスタイル ラクエ四条烏丸店
〒600-8009 
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
LAQUE四条烏丸 2F
http://laque.jp
Tel :090-8821-8681
Open:10:30~20:30(休日等はLAQUE四条烏丸に準ずる)

CATEGORY

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の日記

  • SHOP BLOG
  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie

タピエスタイル公式Facebook

タピエスタイル公式Facebook

タピエスタイル公式Facebook