2019年7月12日(金)15時〜17時
作家活動をされている方は作品持参でお越しください。様々なクリエイターさんと繋がれる機会、 どうぞお気軽に楽しくご参加ください。

枚方T-SITE初出店記念企画『関西のつくるひとあつまれ!トークショー&公開作品オーディション』

枚方在住 YOSHIプロジェクトを立ち上げた塩田真由美さん(株式会社アトリエMay代表)
を迎え、1999年に「タピエスタイル」を立ち上げた玉井恵里子(株式会社タピエ代表)と
一緒にじっくりお話を聞く会

9b485221ef6058c4d565825c774dd5ad-1

 

ものづくりは手間暇かかるけれども夢中になれる。何かつくらずにはいられない。
つくった作品を喜んで使ってくれるひとの笑顔を見ることが一番嬉しい。
不器用なまでの強い“好き”に根付いたものづくりは、
時として趣味の領域を超え強い吸引力を発揮して、
人生の新しい活路をも切り開いてくれるきっかけになります。

アートが好き、手芸が好き、工芸が好き、
実はものづくりを仕事にするきっかけはつくりての数だけさまざまに異なります。

益々増えてきたつくりての人に共通して多い共通点にひとつ注目してみました。

会社勤務に限定せず、自宅で暮らしながら、子育てしながら、くらしの時間を大切にしながらも
好きな「ものづくり」を通じて社会に自分発信したいひとが増えているということ。

趣味レベルからプロフェッショナルとしてブランドを確立された方まで、活躍の場もさまざま、幅広い可能性が増えたこともハンドクラフトの魅力の一つかもしれません。

枚方市は京都と大阪の中間にありたくさんの大学と住宅がある街。
近年、市をはじめとして地域のコミュニティが活発に。
「枚方T-SITE」という蔦屋書店を中核とした商業施設が駅前に出来たことで地元の暮らしが益々面白くなってきたと聞きます。

「枚方T-SITE」とのご縁がきっかけで、枚方市で初めての「タピエスタイルのポップアップショップ」を開催する運びとなりました。

タピエスタイルは大阪南船場で20年前、古いビルの地下のお店から始まりハンドメイド作家の先駆け的存在のギャラリーショップとなりました。
実はタピエの根底にあるのはいつだってデザイン事務所としての強い“好奇心”です。

成熟した現代においてひとはただモノが欲しいわけではないのです。
モノの向こう側にあるつくり手のメッセージや想いを受け取ることが心地良いことが大切。
大量生産でないプロダクツには「よくぞこんな面白いデザインを!」「誰がこんなの似合うの」
「まあ、こんな手間のかかる仕事を!」など!刺激や発見がいっぱいです。

そして共感してくれたお客様がつくりてを応援する気持ちも込めて買ってくれたり。
そんなコミュニケーションの生まれる場と時を編集してギャラリーショップにしてきたことがタピエスタイルなのです。

「かわいい!」と誰でも声に出せる感嘆句は日本の文化のひとつではないでしょうか?
かわいいは優しさの感性だとメッセージを送り続けてきました。

事業開始から20年を迎えたタピエスタイルは東京、京都、大阪の店を拠点としながら全国につくりての想いを広げながら、今では1,000名を遥かに超えるつくりて達と伴走しています。

猛烈なスピードでAI化が進む時代に生きるからこそ
アナログにこだわりものづくりし、試行錯誤を重ね、
時間をかけた先にある夢について一緒に想いを巡らせてみませんか。

枚方T-SITE初出店記念企画『関西のつくるひとあつまれ!トークショー&公開作品オーディション』
会期:2019年7月12日(金)
時間:15:00 – 17:00
場所:大阪 枚方T-SITE 4Fイベントスペース
アクセス:https://store.tsite.jp/hirakata/access/

▪️プログラム
受付15分前
15:00~15:10 オープニング
15:10~15:15 枚方T-SITE 岩下友樹さんよりご挨拶
15:15~15:50 トークショー(株式会社アトリエMay代表 塩田真由美,株式会社タピエ代表 玉井 恵里子より)
15:50~17:00 作品オーディション、参加者交流

 
▪️参加者条件
・ものづくりしているひと
・ものづくりのプロを目指されているひと
・ハンドメイド雑貨が好きでたまらないひと
・すでにプロフェッショナルとして作家活動しているひと
・デザインやイラストを少量プロダクツにして販売してみたいひと
作家さんに限らず、ものづくりが大好きなみなさまのご参加をお待ちしています!
枚方T-SITEにお越しになれるひとなら地域は問わず歓迎いたします。

ご自分の作品を販売してみたい、既に販売している方は作品持参でお越しください。
アドバイスおよび公開オーディションいたします。
アクセサリーに限らず、工芸品、家具、雑貨、洋裁、バック、家具など、、作品のジャンルは問いません。
(持参できない大きな作品などは、お写真をお持ちください。)
作品はないけどものづくりに興味あるというかたも一緒に見て楽しみましょう。

参加者の皆さんには自己紹介をお願いいたします!

関西でものづくりをしている幅広いジャンルのクリエイターさんと繋がれる機会、
どうぞお気軽に、楽しくご参加いただければと思います。

※プログラムは変更になることがございます。
 

▪️登壇者プロフィール
塩田真由美画像
塩田真由美
株式会社アトリエMay代表

大阪府枚方市出身 ヨシデザイナー
京都にて手描き友禅彩を始め、テキスタイルデザイン図案やイラストの仕事を経て、和紙と出会う。
2007年に交野市で開業し、その後2010年に、枚方市で、
淀川・鵜殿のヨシや枚方・穂谷の竹等の地域資源を活用した
紙の企画・デザイン事務所「アトリエMay」設立。
「ヨシのあかり」は、パリでも2度出展し好評を得る。
現在は、町のデザイン事務所として、地元の地域資源を活用した他社商品のデザインを多数手掛けており、
枚方市や交野市、商工会議所と協力し、「枚方くらわんか酒」「天野川セイタカヨシプロジェクト」等が生まれている。
2019年1月~3月 枚方T-SITE期間限定ショップ「地域をかたるおみやげアトリエメイ」出店。


ErikoTamai4
玉井 恵里子
株式会社タピエ代表

京都府出身。インテリアデザイナー。
アルフレックスジャパンより独立し東京、大阪に「タピエ」設立。個人邸・ゲストハウス・寺社建築などデザインコンシャスなライフスタイルを提案している。京都の伝統工芸職人とのコラボレーションプロダクトをミラノサローネで発表。アトリエ・ド・パリにて「Kawaii et cetera」の合同展覧会を2回にわたり開催。
ZAKKAな大阪 (西日本出版社) 監修。

▪️参加費
無料

▪️定員
20名(要事前申込)

▪️お申し込み
下記の応募フォームに必要事項を記入のうえお申し込みください。

お申し込みは締め切りました。

 

主催
株式会社タピエ

協力
株式会社アトリエMay 塩田 真由美
枚方TーSITE

 


枚方T-SITE
大阪府枚方市岡東町12−2
枚方T-SITE 4Fスペース
https://store.tsite.jp/hirakata/
Tel :072-844-9000
Open:10:00~20:00(休日等は枚方T-SITEに準ずる)

CATEGORY

  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • タピエスタイル公式LINE
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie



bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

bunner

IRIIRIワークショップ