2021年11月10日(水)〜 11月16日(火)

京都陶芸作家 豆皿展

花や蝶、猫などをモチーフとした絵柄が
伝統ある色彩で彩られたお皿や器が
華やかな食卓を演出いたします。
年末年始を迎えるのが待ち遠しくなり、
プレゼントにもぴったりな作品がラインナップします。

京都陶芸作家 豆皿展
会期:2021年11月10日(水)〜 11月16日(火)
時間:10:00 〜 20:00
場所:ジェイアール京都伊勢丹 5F 婦人服 SPOT
「生活編集」タピエスタイル(ショップ詳細
作家在廊予定日:
友田多紀 / 11月12日(金)15:00〜19:00、
11月13日(土)13:00〜17:00

小林恭子 / 11月10日(水)10:00〜15:00、
11月14日(日)10:00〜15:00


作品が出来上がるまで

①土ねり

②ロクロ成形

③焼成 1回目(素焼き)

④下絵付(釉薬の下側の絵付)・釉掛け

⑤焼成 2回目(本焼成)

⑥上絵付(釉薬の上側への絵付)

⑦焼成 3回目(上絵焼成)
完成

デザイン・素地から絵付けまで、
全ての行程を自身で一貫して制作しています。
土や絵の具は、その作品のイメージによって
自分で調合する事もあります。


◼️作家プロフィール

アトリエたき / 友田多紀

大阪生まれ。
2010年 京都府立陶工技術専門校図案科卒業の後、
京焼の窯元で絵付職人として勤務。
さらに京都府立陶工技術専門校成形科にて
ロクロ成形を学び、2016年より
作家活動をスタート。

2017年 ギャラリーyds/時無草 初個展
2019年 京焼の未来展奨励賞受賞
2020年 京都高島屋美術工芸サロン個展
・グループ展 恵文社 他、多数。

「絵」の楽しさ「土」の素材を通して、
生活の中にあることで少し元気になるような
うつわを作りたいと思っています。


小林恭子

2001年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻卒業
2002年 京都府立陶工高等技術専門校図案科修了
京都東山如水陶画苑にて師事
2004年 京都東山高野昭阿弥にて勤務
2019年 独立

受賞歴
2003年 たちきちクラフトコンペ大賞受賞
2014年 京都伝統工芸士会会長賞受賞
2017年 京焼酒カップ乾杯コンテスト京都市長賞受賞
個展、グループ展多数


さらに「hirotajunko」の陶ブローチやアクセサリーも
期間限定で登場いたします。
作家在廊予定日:11月11日(木)11:00〜15:00、
11月13日(土)11:00〜15:00


◼️作家プロフィール

hirotajunko

京都市立芸術大学卒、パリ国立装飾美術学校でイラストを学ぶ
在仏時に西アフリカを訪れ現地文化に魅せられ、
帰国後はフランス、アフリカでの経験を
スパイスに作品を作っています。
ヨーロッパで折り紙本「origami」 
日本ではアートブック「SIZUKU」出版

心踊る日々(La joie au coeur)
琵琶湖の豊かな風土で織る近江麻
伝統と存在感溢れる光沢の西陣の絹糸
融合と調和 
どこか懐かしい飴玉のような記憶のカケラの陶器シリーズ
自分の特別を見つけて日常とは少しちがう
ココロオドル日々を感じてください。

 


「生活編集」タピエスタイル
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹 5F 婦人服 SPOT
open:10:00〜20:00 phone:075‐354‐6531
http://tapiestyle.jp/shop/kyotoisetan/

CATEGORY

  • タピエスタイル公式Instagram
  • タピエスタイル公式Twitter
  • タピエスタイル公式Facebook
  • タピエスタイル公式LINE
  • SHOP LOCATION
  • COMPANY tapie



bunner

bunner

bunner

IRIIRIワークショップ